Home > WEB制作 > 使用しているブラウザ数は減少、しかし銘柄は多様化

使用しているブラウザ数は減少、しかし銘柄は多様化

  • Posted by: zaru
  • 2005年5月 6日 20:26
  • WEB制作

2004年は Microsoft IE の独占にわずかなかげりが見え、11月には Firefox 1.0 が登場、Opera の CEO は大西洋を泳ぎ、ブラウザ市場は混沌としているようでシンプルだ。ユーザーは好みのブラウザを見つけつつあるのかもしれない。

japan.internet.com

僕はFirefox派なので、Firefoxのシェアが増えたのは素直に嬉しい。ただ、システム制作やWeb制作を生業にしている人にとっては悩みの種なのかもしれない。というのも、InternetExplorerがシェアの100%に近かった時は、InternetExplorerのみをターゲットに作成すれば良かったのが、色々なブラウザが登場し支持を得ることによって、テスト作業が増えることになる。

実際、僕の職場でも

  • InternetExplorer6
  • Firefox1
  • Netscape7
  • Opera7
  • Safari1
  • Mac:InternetExplorer5

での動作チェックをしている。プロとしては当然といえば当然なのだが、これがかなりの工数になってくる。特にMacのInternetExplorerがネック。早くなくなって欲しい。あ、Macの新OS TigerにはInternetExplorerがプリインストールされていないらしい :D

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.tofu-kun.org/mt-tb.cgi/6
Listed below are links to weblogs that reference
使用しているブラウザ数は減少、しかし銘柄は多様化 from Webプログラマー+WebデザイナーなZARU日記

Home > WEB制作 > 使用しているブラウザ数は減少、しかし銘柄は多様化

Profile

zaru

Name : zaru

Webプログラマ+Webデザイナで、Webディレクタやってます。Twitterやっているので、ぜひフォローしてやってくださいませ。Twitter - zaru。また、そのほかのプロフィールについては、iddy - zaruを見てください。

Search
Feeds
Others

Return to page top