Home > プログラムミング その他 > WEBサイトキャプチャスクリプト

WEBサイトキャプチャスクリプト


色んなところでやっているWEB上から、WEBサイトのキャプチャ(スクリーンショット)を取得できるサービスの仕組みが長い間謎だったけど、今日初めてその仕組みの一端を知りました。全てのサービスがこうやっているかは分からないけど、とりあえず一番お手軽な方法。

  1. PHP/Perlなどのスクリプト言語などで、取得したいURLや画像サイズなどの入力フォームを作る
  2. その値をWindowsサーバのキャプチャソフトに受け渡す
  3. 画像を生成する
  4. その画像のパスを取得
  5. HTMLで表示する

キャプチャソフトはコマンドラインで動くものがベスト。UNIX/Linuxでもあると思うのでWindowsを介さなくても可。ただ、WindowsInternetExplorerのレンダリングエンジンを使いたい場合は、どうしてもWindowsサーバが必要になると思うけど。

WindowsとMacintosh・Linux3台のキャプチャサーバを用意すればほぼ全てのブラウザのキャプチャサービスが可能になるね :) やる気は起きないけど。

目標は、ビジュアルサイトマップ自動生成システムの構築。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.tofu-kun.org/mt-tb.cgi/71
Listed below are links to weblogs that reference
WEBサイトキャプチャスクリプト from Webプログラマー+WebデザイナーなZARU日記

Home > プログラムミング その他 > WEBサイトキャプチャスクリプト

Profile

zaru

Name : zaru

Webプログラマ+Webデザイナで、Webディレクタやってます。Twitterやっているので、ぜひフォローしてやってくださいませ。Twitter - zaru。また、そのほかのプロフィールについては、iddy - zaruを見てください。

Search
Feeds
Others

Return to page top