Home > WEB制作 > 魔法の言葉「CMS」

魔法の言葉「CMS」

  • Posted by: zaru
  • 2005年10月31日 18:10
  • WEB制作

自社サイトの更新が大変なので、CMSツールを導入して、各部署が自由にコンテンツアップを出来るようにすることになった。ただ、CMSと一言で言っても色々とあるわけで、CMSを入れれば「簡単」「すぐ」「自由」にコンテンツの更新が出来るわけではない。

むしろ、自由度は低くなり、定型のフォーマットに固まってしまうし、既存のWEBサイトに導入するとなれば、今までのデザイン・サイトマップを多少変更することになる。

そういった、デメリットをさんざん説明したにもかかわらず、僕の上司はそれを理解してくれないらしい。いや、その場は理解しているんだろうけど、時間が経つにつれて自分の良いように解釈してしまうんだろう。

しかも、予算がないから僕が新規でCMSツールを作る事になって、納期は3カ月はかかるって説明しても納得してくれない。そんなに「すぐ」にCMSを導入したいんだったら500万くらいのCMSツールを購入するか、やり手のエンジニアを雇えよ!

CMSは作ること自体に工数がかかるんじゃなくて、更新する人たちの意見を取り入れながら、導入後に失敗しないようにするのに工数がかかるんですよ。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.tofu-kun.org/mt-tb.cgi/107
Listed below are links to weblogs that reference
魔法の言葉「CMS」 from Webプログラマー+WebデザイナーなZARU日記

Home > WEB制作 > 魔法の言葉「CMS」

Profile

zaru

Name : zaru

Webプログラマ+Webデザイナで、Webディレクタやってます。Twitterやっているので、ぜひフォローしてやってくださいませ。Twitter - zaru。また、そのほかのプロフィールについては、iddy - zaruを見てください。

Search
Feeds
Others

Return to page top