Home > プログラムミング その他 > プログラマとして嬉しい事

プログラマとして嬉しい事


プログラマという仕事をやっていて、嬉しいことは何だろう。

「仕事が楽になりました」といった、ユーザーからの感謝の声を聞いたとき。もちろん、そういったことも嬉しいことではある。

しかし、私がもっと嬉しいと思うのは、気の利いたクラスが作れたとき、リファクタリング(※)してソースコードが綺麗になったとき、チューニングしてプログラムの実行が速くなったとき・・・。

悪態のプログラマ

激しく同意。

僕の場合は、納品日ギリギリになって、設計通りに作ると(設計したの自分なのを棚に上げて)間に合わないので、とにかくぐちゃぐちゃでも良いから早く組んだものを、納品後にメンテナンスで当初の設計通りに修正し終わった後かな。自分の思い描いた通りのものに一歩一歩近づいていく感覚。嬉しい事というより、興奮することというか… :)

って、自分の腕のなさを露呈しているだけな気もする :P

ただ、クライアントさんの感謝の声っていうのは、モチベーションを保つという意味でも大切だなーと最近は思う。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.tofu-kun.org/mt-tb.cgi/160
Listed below are links to weblogs that reference
プログラマとして嬉しい事 from Webプログラマー+WebデザイナーなZARU日記

Home > プログラムミング その他 > プログラマとして嬉しい事

Profile

zaru

Name : zaru

Webプログラマ+Webデザイナで、Webディレクタやってます。Twitterやっているので、ぜひフォローしてやってくださいませ。Twitter - zaru。また、そのほかのプロフィールについては、iddy - zaruを見てください。

Search
Feeds
Others

Return to page top