Home > WEBサイト・サービス > ページのどこがクリックされたかを直感的に分析してくれるサービス「Crazy Egg」

ページのどこがクリックされたかを直感的に分析してくれるサービス「Crazy Egg」


ページのどこがクリックされたかを直感的に分析してくれるサービス「Crazy Egg」

アクセスログから、ユーザがどこのページを見て、どこのページに移動したかを分析することが出来る。が、ある程度知識がある人か、お金がある人でないと難しい。そもそも、分析して出てきたデータを見るのが面倒だったりする。

そんな面倒くさがりな僕を含め、是非利用したいサービス「Crazy Egg」の紹介。Crazy Eggはページ中のどの場所がクリックされたかを、直感的に分析してくれるWEBサービスだ。

使い方は非常に簡単。ユーザ登録をし、分析したいページに1行のJavaScriptタグを貼り付けるだけ。ただし、無料バージョンはVisit(ページに訪れたユニークユーザ)の数が限られていたり、分析結果の保存数が少なかったりする。

分析結果は、パーセント表示と、サーモグラフィのようにクリックされた場所が赤くなっていくという面白い表現方法がある。これだったら、このコンテンツが人気なんだ…とか簡単に分かる。

パーセント表示

サーモグラフィ表示

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.tofu-kun.org/mt-tb.cgi/244
Listed below are links to weblogs that reference
ページのどこがクリックされたかを直感的に分析してくれるサービス「Crazy Egg」 from Webプログラマー+WebデザイナーなZARU日記

Home > WEBサイト・サービス > ページのどこがクリックされたかを直感的に分析してくれるサービス「Crazy Egg」

Profile

zaru

Name : zaru

Webプログラマ+Webデザイナで、Webディレクタやってます。Twitterやっているので、ぜひフォローしてやってくださいませ。Twitter - zaru。また、そのほかのプロフィールについては、iddy - zaruを見てください。

Search
Feeds
Others

Return to page top