Home > プログラムミング その他 > goto文を使ってはいけないという暗黙の了解は本当か?

goto文を使ってはいけないという暗黙の了解は本当か?


C言語などの構造化プログラミングでは、"goto文"を使ってはならないよ、という戒めみたいなものがある。当然、僕もそんなフレーズを何回も聞いたし、自分でも"goto文"を使ったスパゲッティソースを組まないように気を使ってきた。

が、実際は絶対に"goto文"を使ってはならないというわけではないようだ。

まだ経験が浅い僕のようなプログラマには、使い方(使い所)が難しいから、使わないでね。といった意味が含まれているらしい。

確かに、GOTO を使えば、何処にでもジャンプできるので、読みにくいコードが書けてしまう。しかし、それは GOTO を使うこと自体が原因なのではなく、その使い方が原因なのだ。簡単に言えば、「道具ではなく人間が悪い」のである。

GOTOを使ってもいいんですか?:悪態のプログラマ

あいたたた…。

参考

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.tofu-kun.org/mt-tb.cgi/255
Listed below are links to weblogs that reference
goto文を使ってはいけないという暗黙の了解は本当か? from Webプログラマー+WebデザイナーなZARU日記

Home > プログラムミング その他 > goto文を使ってはいけないという暗黙の了解は本当か?

Profile

zaru

Name : zaru

Webプログラマ+Webデザイナで、Webディレクタやってます。Twitterやっているので、ぜひフォローしてやってくださいませ。Twitter - zaru。また、そのほかのプロフィールについては、iddy - zaruを見てください。

Search
Feeds
Others

Return to page top