Home > WEBデザイン > Photoshop写真ポップ加工テクニック

Photoshop写真ポップ加工テクニック


ぼかしとオーバーレイで写真加工

Photoshopを使って写真をポップに加工できるテクニックが4つ紹介されていた。すごく簡単。

その中の、ぼかしとオーバーレイを使った表現を試してみた。

元画像はこちら。公園の写真。

元画像

この画像のレイヤを複製し、複製したレイヤに「フィルタ」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」で適当に数字を入力。解像度が大きい写真の場合は、大きめの数字を入れたほうが、より効果的。

ぼかしたレイヤを「通常」から「オーバーレイ」変更。

ポップな画像

するとあら不思議。ちょっぴり切ない思い出の写真みたいになりました。っていうか、ここで紹介されているテクニックって、そうとう古いテクニックで、最近はめっきり忘れていました。精進が足りないな。

ちょっと効果が強すぎるかなーというときには、不透明度を調整するといい。

ポップな画像

不透明度50%にしてみた。これくらいがちょうどいいかもしれない。

モノクロな画像

ついでにモノクロ。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.tofu-kun.org/mt-tb.cgi/273
Listed below are links to weblogs that reference
Photoshop写真ポップ加工テクニック from Webプログラマー+WebデザイナーなZARU日記

Home > WEBデザイン > Photoshop写真ポップ加工テクニック

Profile

zaru

Name : zaru

Webプログラマ+Webデザイナで、Webディレクタやってます。Twitterやっているので、ぜひフォローしてやってくださいませ。Twitter - zaru。また、そのほかのプロフィールについては、iddy - zaruを見てください。

Search
Feeds
Others

Return to page top