Home > WEBサイト・サービス > | プログラムミング その他 > | 日記 > 受刑者がプログラマーとして勉強・就職

受刑者がプログラマーとして勉強・就職


民間刑務所で Ruby によるソフトウェア開発者を養成、アウトソーシング業務を

受刑者の就労支援業務を行うプリズニーズは2007年5月1日、美祢社会復帰促進センターの新規開校に伴い、刑務作業としてソフトウェア開発を実施する、と発表した。

刑務作業としてのソフトウェア開発は、世界初の試みとのこと。

美祢社会復帰促進センターは、5月13日に開校する山口県美祢の民間刑務所。ソフトウェア開発ができる受刑者を育成、刑務作業としてソフトウェア開発アウトソーシング業務を実施するもの。

Yahoo!ニュース

このニュースを見た時、すごいびっくりした。なぜなら、つい最近こんな質問をはてなで読んでいたから。

質問者の反応からして、ネタじゃなくて本気なんだろうなぁとは思っていたが、こんな短時間に実現してしまうなんて…。色々な言語が提案されていたけど、候補としては

  • JAVA
  • Ruby
  • PHP
  • VisualBASIC

が有力だったけど、Rubyに決まったみたい。WEB系の開発をし、サービス展開をするということだが…どんな内容なのか非常に気になる。

ちなみに、この「プリズニーズ株式会社」で検索してみたら早速、人材募集していた。

場所が刑務所なだけに、倫理的に正しい人を募集している。プリズニーズ株式会社のサイトを見てみたら設立が今年の4月。つい最近。社名はPRISONとNEEDSを組み合わせたものかと想像してたら本当にそうだった。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.tofu-kun.org/mt-tb.cgi/313
Listed below are links to weblogs that reference
受刑者がプログラマーとして勉強・就職 from Webプログラマー+WebデザイナーなZARU日記

Home > WEBサイト・サービス > | プログラムミング その他 > | 日記 > 受刑者がプログラマーとして勉強・就職

Profile

zaru

Name : zaru

Webプログラマ+Webデザイナで、Webディレクタやってます。Twitterやっているので、ぜひフォローしてやってくださいませ。Twitter - zaru。また、そのほかのプロフィールについては、iddy - zaruを見てください。

Search
Feeds
Others

Return to page top